肉が揺れなくなってきた

相変わらず仕事の合間にはルームランナーでちょくちょく走っています。このごろは逆にルームランナーの方に夢中になって10分以上も走ってしまうことがあるくらいです。ダイエットに燃えるのは良いですが、仕事の火を弱めてしまうのはいけません、ちょっと注意です。

走ることが楽しくなってきたんですよね。はじめは食事ダイエットが中心のダイエット生活でしたが、運動も大切ということで毎日10分程度の筋トレにはじまり、ルームランナーを購入して短時間ながら積み重ねて1日30分~1時間程度のジョギング、もしくはウォーキングを室内で行うようにもなりました。最初は5分10分の運動が限界でしたが、慣れてくるともっともっと運動したい、走りたいという気持ちになってきました。

やっぱり体を動かすと気持ちが良いんですよね。汗をかくと体の老廃物を排出するのが関係しているのか、体から汚れた考えも外に出しているみたいで心がリフレッシュされます。仕事ができる人はスポーツや筋トレを楽しむっていう考えがありますが、これって当たってると思います。健全な心は健全な体に宿るとも言いますよね。

ロデオ(Rodeo)カラコン着画で比較!

数値以外にも感じる痩せた実感

リフレッシュ感が気持ちよいということ以外にも運動が楽しくなった理由があります。それは走ることで肉が揺れなくなってきたということです。太っている方、もしくは太っていた方は経験があると思います。走ったりして体を上下に揺さぶると胸やお腹の肉が揺れる。これがかなり落ち着いてきたんです。これによる軽快感が、何より気持ち良いから走りたい、動きたいという気持ちになるんです。

定期的に体重計に乗ってダイエット成果を数値的に調べ、BMIや体脂肪率の変化を知って喜ぶのもありますが、何より嬉しいのは数値事よりも体感できる変化です。軽快に走れるようになったのもそうですし、歩いたり階段を登り降りするだけでも軽さというのを感じるようになりました。それから朝目が覚めてベッドから起き上がるのが簡単になったり、寝つきが非常に良くなったのもダイエットによる変化です。こうやって日々の気持ちよさが増すのが、何よりダイエットの嬉しい変化です。

特に朝晩が楽になるという変化はダイエットを始めたら意外とすぐにあらわれてくると思います。まずは数値や体型の変化の前にそこを目標とすれば、ダイエットを始めやすくなるんじゃないかなと、私は思います。