ダイエットのご褒美を決める

娘にカッコイイパパと呼ばれることが私のダイエットの目標であり、最高のご褒美ではあるのですが、それとは別に何か物欲を満たすことができるご褒美を持つのもダイエットの励みになるかな? と思い、ダイエットで理想の体型を手に入れたら革ジャンを買おうと決めました。

革ジャンは前々からずっと欲しかったんですよね。今は乗っていないんですけど、うちには車検切れの大型バイクが保管されており、いつかこれにまた乗ろうというのが私のささやかな夢でもあります。今は乗る時間も無いので車検を通していません。それに車検を通して5万6万も遣うのであれば、もっと家族のためになることにお金をかけたいですから。でも、いずれバイクに乗る準備だけは着実に進めており、安いときにヘルメットやブーツを新調したりしています。その一環で、革ジャンもいつかはバイクに乗るときに備えて買っておこうというのです。

まぁ、バイクに再び乗るとしても、今の小太り体型で乗るよりもしゅっと細身でカッコイイ姿の方が似合いますからね。ダイエットのご褒美で革ジャンを買うだけでなく、ダイエットで痩せること事態がバイクに乗る時の備えでもあったりするんですよね。

目標ができるとやる気でますね!

改めてカッコイイパパと呼ばれたいという目標を思い出し、さらに革ジャンを買うというご褒美を目指すことで、ここ最近はダイエットに非常に燃えています。やっぱり人間は無欲では駄目ですね。欲を持つと向上心が湧いてきます。なんとなしにダイエットするのとでは、やる気が違います!

それでこの間思ったのですが、欲を我慢するには、もっと上の欲を見つければ良いのでは? ということです。例えばダイエットには大敵の食欲。これを我慢するにはダイエットによって得られる健康的な自分への憧れという欲、それから私のようにご褒美で何かを買うという食欲を上回る欲を持つということです。そうすれば食欲なんていうのは小さな欲求となり、我慢するのが簡単になるという仕組みです。

ダイエットを食欲によって挫折してしまう人は、改めて自分の目標を見直して食欲以上の欲求を見つけてみてはいかがですか? 細身のジーパンを買ってそれが履けるようになるまでがんばる! なんて欲でも持てば、ダイエットなんて意外と楽々になるかもしれませんよ。