意外と有効な洗車ダイエット?

クルマの洗車って、かなり時間がかかるんですよね。ですから私は専ら洗車機に突っ込んでの洗車が当たり前でした。洗車機では微細の傷がボディにつくということで敬遠している人もいるようですが、私はそんなの気にしません。そもそも微細の傷を気にするほどの車ではありませんし(笑)。

でもこの洗車、自分で行えば良い運動になるんじゃないかな? とも思うようになりました。運動に中々時間が避けないため、日常で運動場面を探していったら、洗車が思い当たったわけです。

そこで先週末、ちょうどかみさんと娘が2人でお出かけして留守の時間が合ったため、自分で洗車をしてみることにしました。自分で洗車をするなんて、20代の時に初めて買ったクルマ以来ですよ。そのためまともな洗車グッズを持ってもいなかったので、まずはそれを揃える所からとなってしまいました。お陰で結構な出費となってしまいました。

近所のクルマ量販店へと向かい、ささっと洗車アイテムを入手。家に帰り洗車を開始しました。1時間位で終わるかと思っていた洗車は気がつけば2時間。体は疲れたし汗もたくさんかきました。さぞ良い運動になったことでしょう。

背中脱毛

足腰が意外と疲れる洗車

まず、その日の天気が私に大汗をかかせさせてくれました。夏の晴れた日差しはいくらカーポートの屋根の下でも辛いものがありました。途中でシャツを着替えたほど、汗をかきました。熱射病予防に被った帽子も汗でびしょびしょでした。

クルマに水をかけたりスポンジで各部をこするといった動きで腕にも大きな疲労となりました。特にスポンジでごしごしと動かしていた右腕は洗車後にパンパンでした。

そして意外だったのは足腰の疲労です。ボンネットなどの立った状態で洗車できる部位は簡単だったのですが、窓やドアなどは微妙に姿勢を落とさなければならず、足腰に大きな負担となりました。ホイール洗車もしゃがんで体をひねっての姿勢で行ったので予想以上に疲れました。

洗車を終えたらシャワーを浴びて居間でぐったりでした。毎週というのはさすがに無理です。でも、折角洗車グッズを購入したので1ヶ月に1回は自分で洗車をしていこうかと思います。それでも洗車機を使用するより遙かにダイエットの力になるし良いでしょう。