ダイエット仲間とプールへ

仕事仲間のお友だちが、ダイエットでプールに通いはじめました。まだ通いはじめて1ヶ月程度なのですが、中々プールでの運動ダイエットは効果が高いみたいですね、明らかにプールに通う前よりも体が絞れてきたのが外観から分かるくらいです。

「プールでどんな泳ぎをしてるの?」と聞いたところ、主に平泳ぎが中心。クロールは苦手ですって。でも泳ぎは3割程度で、7割は水中ウォーキングだそうです。ウォーキングでダイエットとなると効果は低そうですが、ところが水中ウォーキングとなるとそうでもないみたいです。体を傷めにくい上に水中の抵抗で歩くだけでも運動効果は陸上を歩くよりも非常に高いんですって。

彼自身も水中ウォーキングを始めるまでは「水中ウォークって、リハビリじゃないんだから」と軽視していたみたいでしたが、はじめてみたら嵌ってしまったとのことです。

私もダイエット中でしたし、プールでの運動には興味を持ちました。それでたまたま仕事が早く終わる日があったので友だちと一緒にプールに行ってみることになりました。

大阪脱毛サロンの口コミ

プールで感じる心地よい運動

運動目的で訪れるプールなんて人生初だったかもしれません。家族でプールで遊ぶというのはありましたし、若い頃に海水浴も行きました。小学、中学時代には授業でプールがありましたが、それを除けば運動目的のプールは多分初だったでしょう。

まずは友だちと一緒に水中ウォーク。改めて意識してみると、水中の抵抗は大きいものですね。手足を前後に振って体を前に進めようとするもののうまくいかない。それにしっかり歩かないと体がフワフワと浮いてしまったり、バランスが崩れてよろめいてしまいます。これは中々運動になるのも納得です。

水中ウォークをしながら友だちとおしゃべり。なんかこういう運動も楽しくて良いですね。水中というシチュエーションもフレッシュ感やリフレッシュ感を感じられました。水中で動いて水の抵抗を感じるのは、まるで心地よい全身マッサージを受けているようでもありました。

ウォークの後はちょっとだけ泳ぎにも挑戦しました。25mコースを平泳ぎ、それからクロール。思いのほか泳ぎ方を覚えており、しっかりと泳げました。

プールのあとは心地よい疲労感、そして翌日には軽い筋肉痛。毎週のようにプールに通うのは私には難しいですが、時間ができた時だけでもプールに何度か足を運べば、ダイエットにも良いでしょうね。