娘に掴まれるお腹のお肉

私のダイエットは、主に食事系ダイエットが中心です。甘いものの摂取量を減らし、また寒天ゼリーのように低カロリー食品に置き換えるなどをしてダイエットを目指しています。運動系ダイエットは、まだあまりしていません。

というのも、運動系ダイエットは時間が必要となってしまうため、中々はじめられずにいるのです。食事系ダイエットであれば日常的の食生活を改善するだけなので時間は必要とされませんが、運動系ダイエットとなると毎日それに時間を割かなければなりません。例えばジョギングで1時間、筋力トレーニングで30分など。仕事に忙しい私にとって1日に1時間や30分程度でも確保するのは難しいのです。

それは仕事から帰ってきて夕食後に居間でくつろいでいる時間や、たまに早く起きた日に読書をしている時間をダイエットに当てることはできます。でも、居間でくつろいでかみさんや娘と話をしたり、大好きな本を読む時間を削ってまでダイエットに注力するのはどうかとも思いまして。これらを我慢するのは私にとってストレスです。ストレスを感じてまでダイエットはしてはいけないというのが私の持論です。なので今は無理の無い食事系ダイエットを中心にがんばっています。

太もも細く

お腹だけでも引っ込めたい…

でもある時、娘とお風呂に入っていた時のことです。3歳の娘は私のお腹の脂肪を指でつまんで言いました。「パパ太ってる!」。これが凄くショックでした(泣)。お腹が特にたるんでいたのは承知の上だったのですが、改めて指摘されると、しかも自分の娘に指摘されたとなると、このままでは駄目だという考えにもなりました。

そこでお腹周りのお肉だけでも効率よく痩せられるダイエットというのを探しました。そして知人に教えてもらったのが、ストレッチと腹筋ローラーによるダイエットでした。ストレッチはヨガ的な運動で、腹筋ローラーは筋トレアイテムの1つ。どちらも毎日10分程度やるだけで効果は十分とのことでした。

教えてもらったストレッチと腹筋ローラーを試しに行ってみたところ、翌日に激しい筋肉痛。主に腹筋ローラーの疲労によるものでした。辛い筋肉痛なものの、逆に言えば効果は抜群ということ。とりあえずお腹を引っ込めたい、という部分ダイエットにはストレッチも腹筋ローラーもオススメです。

ただ腹筋ローラーは調子に乗るとお腹の筋肉を傷めすぎてしまうので、まずは毎日のストレッチで体を慣らしていくようにして、腹筋ローラーは2、3日おきとしています。ストレッチだって筋トレの一種。しっかりと行えば短時間でも良い運動になるんです。