カロリーの低い甘いもの探し

甘いお菓子への欲求が減ったとはいえ、完全に経つのは難しいですし、そうしようとも思いません。甘いものはやっぱり好きですし、完全に我慢してしまうとストレスが溜まってしまいます。ですから、甘いものを控えると同時に少しずつカロリーが少しでも低いものを食べるようにもなっていきました。

お酒を控えて甘いものを食べるようになりましたが、健康を意識する前は甘いもののカロリーというのは全く気にしていませんでした。でもダイエットを意識してからというもの、甘いものを買うときは常にパッケージに記されたカロリーをチェック。そしていかにお菓子やデザートが高カロリーであったのかというのも知り、驚いたものです。

今では「ちょっとこれじゃあカロリーが高すぎるなぁ……」と、カロリーを理由に買うのを控えるようにもなりました。カロリーの低いお菓子、デザート探しが楽しくもなりました(笑)。

甘いものが好きな人の理由は多々あることでしょうが、私の場合は、甘いと感じられるものを摂ることで欲求が満たされますので、甘さのレベルや美味しさというのはそこまで重視していません。ですから、プリンの上に生クリームやフルーツで豪華に彩られた高カロリーデザートでなくても、普通の素朴なプリンで十分、例えるならばそんな感じです。

ダイエット用のお菓子が美味しい

なるべくカロリーが低い市販のお菓子を探していった結果、たどり着くのはダイエットスイーツと呼ばれる類の商品でした。ビスケットにケーキ、せんべいやゼリー、プリンなど、色んなダイエットスイーつがあり、どれも驚くほどの低カロリーなうえ、糖分も控えめです。

私が特に気に入っているダイエットスイーツは、ビスケットです。豆乳やおからを原材料に使用しており、一般のお菓子に比べたら非常に低カロリーです。味も美味しいです。好みは人それぞれだと思いますが、「これじゃあ満足できない」と私が感じたことはありません。気になるのは、普通のビスケット菓子よりも値段が高くなってしまう点くらいなものです。

それからこんにゃくゼリーも好きです。昔からあるゼリーで、最近では幼児が喉に詰まらせるなどのトラブルが聞こえたりということもありますが、大人が普通に食べる分には大丈夫です。低カロリーなうえ、味も豊富なので飽きません。うちのゼリーといえば、こんにゃくゼリーです。娘も大好きです。